サイトへ戻る

9月病に気をつけよう!

~夏の終わりの体調変化に油断は禁物~

· 9月病,睡眠,トリプトファン

こんにちは!

ボディマネジメント整体院です。

8月も後半に差し掛かり、間もなく秋がやって来ますね!

今年の夏は異常な暑さが続きましたが、皆様は体調を崩す事なく、無事に夏を乗り切れましたでしょうか?

もうすぐ涼しい季節がやって来ますよ!

頑張りましょう!

今回はそんな暑い夏の後になる9月病」についてお話しさせて頂きます。

よく5月病」は聞いた事あると思いますが、実は最近では「9月病」も流行っております。

9月病とは何?

9月病とは、元々ヨーロッパで流行していたそうです。日本に比べて、ヨーロッパは夏季休暇が長い為、休みが終わっても気持ちがなかなか仕事に向かない人が多く、流行したと言われています。

日本では、春から蓄積された過度のストレスや夏の高い気温で体力が消耗することが原因で、心身に不調が出る事です。

5月病は主に新社会人や新入生等の新生活をスタートさせた人が多く発症しております。

症状としては、5月病と大きく変わりませんが、まず《心》と《カラダ》に分けて症状を上げて行きます。

□心の症状

・無気力

・不安感

・疲労感

・落ち込み

・イライラ

カラダの症状

・不眠

・過眠

・頭痛

・めまい

・肩こり

・食欲不振

・動悸

特に起こりやすいタイミングとしては、夏休みやお盆休み、シルバーウィークと言った連休明けです。

少し憂鬱な気持ちになり易い上に、季節の変わり目でもあり、体調も悪崩しやすくなり、非常に悪循環です。

9月病対策

①良質な睡眠を摂る事。

②トリプトファンが含まれている食べ物を摂取する事。

良質な睡眠をとるポイント

・寝溜めをせず、早寝早起きを心掛ける。

・適度な運動。

・寝る前に、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる。

生活する上では基本的な事になりますが、忙しい日々が続くと、つい抜けてしまう事だと思います。

まずは、毎日欠かさず出来る様に常に余裕を持った生活リズムを心掛けていきましょう!

次にトリプトファンが含まれる食べ物についてです。

トリプトファンとは、人間が体内で合成することができない"必須アミノ酸"なので、食事できちんと摂取する必要があります。

②トリプトファンが豊富に含まれる食べ物

次にトリプトファンが含まれる食べ物についてです。

トリプトファンとは、人間が体内で合成することができない"必須アミノ酸"なので、食事できちんと摂取する必要があります。

(トリプトファンが豊富な代表する食べ物

・乳製品

・豆製品

・肉類

・バナナ

これらが代表例となります。

トリプトファンが体内に取り込まれる事で、良質な睡眠に関わる《セロトニン》《メラトニン》という2つの物質が生成されます。

《セロトニン》

昼間、太陽光を浴びることなどで、必須アミノ酸のトリプトファンから生成される神経伝達物質。精神を安定させて、日中の覚醒を促したり、体温調節などにも関与しています。

《メラトニン》

脳の松果体という部分でセロトニンから生成される脳内ホルモン。夜になると分泌量が上昇し、深部体温を下げるなどの働きで質の良い眠りをもたらしてくれます。

トリプトファンが脳内に到達し、セトロニンメラトニンが分泌されるまでにはある程度の時間が必要なので、朝食で摂取するのがベストなタイミングです。

更にセロトニンは、夕方から夜になると睡眠のホルモンである《メラトニン》に変化する為、昼間は精神を安定してくれて、夜は良質な眠りに導いてくれる働きがある為、《幸せホルモン》と呼ばれています!

良い響きですね!

いかがでしたか?

真夏の暑い時期は暑さ対策として水分を多く摂る方が多いのではないのでしょうか?

又、夏バテになり食欲も落ち、生活リズムが崩れている方も多いと思います。

特に今年は例年以上に猛暑で大変な思いをされた方は多いと思います。

そんな方は是非、参考にして頂き、9月病を吹っ飛ばしましょう!!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK