サイトへ戻る

忘年会時期のオススメ食材とホームケア!

飲酒時に摂ると良い食べ物や簡単なホームケア方法をご紹介。

· 二日酔い,忘年会,ホームケア,食材

忘年会時期のオススメ食材とホームケア!

こんにちは!!ボディマネジメント整体院です!

今年も残りわずかですね!

仕事が忙しくなったり、大掃除などバタバタする時期です!

皆様も忘年会などで、お酒を飲みすぎたり、食べすぎたりしてしまって、身体の調子を崩してしまうなんてことないですか?二日酔いになって仕事に支障が出たり、お酒を飲みすぎると動脈硬化やガンなどの危険性もあります。。

しかし、お酒は適量で正しい知識を持った上で飲めば健康にも良い物なのです!!

飲酒時に摂ると良い食べ物や、簡単なホームケアを紹介していきますので、お酒好き!お酒が弱くて心配・・・という方は是非取り入れて見てください!

飲酒時のオススメの食材

枝豆

豆腐、枝豆、レバー、納豆

これらの食べ物には「葉酸」が多く含まれています。

主に、サラダ類や大豆に多いです。葉酸は不足すると動脈硬化やガンなどのリスクも高めてしまいます。

二日酔い時のオススメ栄養素

  • ナイアシン
  • タウリン
  • 果糖

これら3つが大事になります。

アルコールとは体内に入るとアセトアルデヒドに分解され、それが身体に悪影響を及ぼし二日酔いの原因になります。

ナイアシンがアセトアルデヒドを分解してくます。タウリンがその分解を助けてくれます。

そして果糖は分解を早め、体外に出すのを促進してくれます。

忘年会時に摂ると良い食材

  • ナイアシン→レバー、ピーナッツ、豚肉、たらこ
  • タウリン→たこ、いか、牡蠣、魚介類
  • 果糖→ 果汁100%ジュース

今ここに書いた食材は、よくお酒の場でも出てくるものだと思います。お酒に対しての正しい知識を身につければ忘年会シーズンを乗り越えられます!!

誰でも自宅で簡単にできる肝臓に良いホームケア法

あとはご自身できるホームケアをお伝えしていきます。お酒に負けないようにするためのものです!

まず、肝臓に関係する筋肉の緊張があると負担がかかり、回復が遅くなってしまう可能性があります。肋間筋や前鋸筋などを意識してケアができると回復力が高まります。肋骨付近にある筋肉です。これらの筋肉に負担がないと、肝臓にかかる圧迫が減り、アセトアルデヒドの分解を早めてくれます。

ここで簡単な体操を紹介していきます。

①まず、右手で左の手首を持ち、天井に手を挙げます。

②その状態で身体を右側にねじっていきます。これを5~10秒静止させていきます。

③次に、左手で右の手首を持ち、今度は左側に身体をねじっていきます。

これも同じく5~10秒静止させていきます。その際に息は止めずにゆっくり意識していきます。

これを繰り返していくことで肝臓周りの筋肉の緊張もとれますし、呼吸を意識することで軽い有酸素運動にもなりますのでオススメです。

余裕がある方はジョギングなどの有酸素運動を取り入れるとなおのこと良いです!

整体で身体のバランスを整え、筋肉の緊張を減らして、内蔵への負担を減らしていけますと代謝があがり二日酔い対策にもなります。ただ飲酒の量によっては、身体のバランスや良い栄養素をとったからといって100%二日酔いにならないとは言えません!

お酒以外の水分をしっかりとり、楽しい年末を過ごしていきましょう!!

ボディマネジメント整体院でも皆様が普段の生活の中で、ご自身で身体をケアできるホームケア方法をご紹介、レクチャーしております。忘年会シーズンで、健康が気になる方は是非ご相談ください。普段の生活から健康で元気に過ごせるようにしていきましょう。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK