サイトへ戻る

ストレス社会に負けずに頑張るあなたへ

ストレスが体に与える影響と向き合い方で、ストレス社会を乗り切りましょう

· ストレス,リラックス,自律神経

こんにちは!

ボディマネジメント整体院です。

さて、突然ですが毎日家族のため、お客様のため、自分の為に日々朝から晩まで働いて頑張っている皆様、お疲れ様です。

ほぼ全員の方が抱えている問題を今日のブログの議題にしましょう!

それは、、、、、、

そう!ストレス!!!!!

現代社会で働く皆様がほぼ100%抱えるものであり、ストレスは身体に様々な影響を及ばしてしまいます。

今日は、いま皆様がどんなストレスを抱えているのか、そしてストレスに対してどのように向かい合っていけばいいのかを掘り下げていきましょう!

ストレスが身体に与える影響

ストレスは身体に対して悪影響を及ぼすことは少なくありません。

ストレスがきっかけとなって、身体の不調や病気につながる場合もあります。

一方で、ストレスは身体を活性化させ活動しやすい状態にするなど、いい影響をもたらす場合もあります。身体に与える「ネガティブな影響」と「ポジティブな影響」の両方を知っておくと、ストレスに対処しやすくなります!

ストレスが身体に与える悪い影響

ストレス

まず、ネガティブな影響をご紹介しましょう!

  • 呼吸の乱れ
  • 脈拍の乱れ
  • 血圧上昇
  • 肩こり
  • 疲労感
  • 不眠
  • 食欲不振、過食
  • 体重減少、増加
  • 胃の不調   

多くの場合はストレスによって起こりうる一時的な症状ですが、ストレスによって免疫力が低下して、病気に至ってしまう可能性もあります。

また、ストレスは美容面にも大きな影響を与えてしまうこともあります。ストレスから体調不良になって、肌の張りやつやが減って、若々しく見えなくなることがあります。

ストレスが身体に与える良い影響

逆に、ストレスが身体を活性化させることもあります!ストレスは、身体を興奮状態にする作用があるため、活動しやすい状態に変化させる役割も持っています。

  • 心拍数増加(身体に血液を送るため)
  • 呼吸数増加(酸素をたくさん取り込むため)
  • 瞳孔拡大(よく見るため)
  • 筋肉緊張(活動準備のため)

これらの変化が起こると、逆に身体が活動しやすい状態になることもあります。

このように、ストレスとうまく付き合っていくとプラスに働く場合もあるのです!

ストレスを減らすには

ものごとの整理する

スケジュールがどうなっているか、次に何をすべきかがはっきりしないと、私たちは簡単にストレスを感じてしまいます。逆に、生活の計画を立てると、自分が何をしなければならず、何を後回しにできるかを具体的に考えられるようになります。たとえば、日ごと、週ごとの予定表を作ったり、家族の行動や人に会う予定をひとつの中心となるカレンダーに書き込んだり、単にToDoリストを作ったりするだけでもいいのです。また、もっと落ち着けるように、仕事場の環境を物理的に整理し直すのも大事です。

自律神経を整える

ストレスを感じると、交感神経が優位に立ち興奮状態が続いてしまいます。リラックスするには副交感神経を優位にしなければなりません。その方法としては、整体で身体のバランスを整えることがあげられます。身体のバランスを整えることにより、神経系への圧迫がとれてリラックスできるのです!

皆さん、ストレス社会でストレスを感じない方はいません。しかし、ストレスとうまく付き合っていきことはできます!そのための手段として、ボディマネジメント整体院で身体のコンディションを整えることでストレスも緩和できます。日ごろからお仕事で頑張っているあなた!ご来店を心よりお待ちしております!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK