サイトへ戻る

便秘解消!

~正しいケアでおなかをスッキリさせましょう~

· 便秘,ストレッチ,骨盤矯正

こんにちは!ボディマネジメント整体院です。

7月に入り、夏に向かってきていますね!

夏はイベントごとや、祭りなどいろいろな催し物が増えてきますね!

夏はなにかと、飲み会や冷たいものを摂りすぎてしまい、腸が疲れて機能が低下してしまいます。

腸の機能が落ちてしまうと、食べたものを消化したり、吸収する力がおちてしまいます。

ひどくなると便を体外に排出する力も落ちてしまい、便秘になりがちです。

おなかをすっきりさせたいって方は多いのではないでしょうか?

実は骨盤矯正をすることで便秘解消につながるのです。

なぜ骨盤矯正がよいのか?

骨盤のバランスは非常に大事です。

骨盤の上に胃や腸などの内臓がのっています。

土台となる骨盤が崩れることで本来あるべき位置からずれてしまいます。

特に猫背になって背中が丸くなっている方。

胃や腸が下がることで圧迫され、血のめぐりや、リンパの流れなどが滞り、

結果、排出する機能が低下して便秘になってしまいます。

便通に良い食事を行ってもなかなか改善されない方は、姿勢が崩れている可能性大です。

下記のような骨盤周りによいストレッチを取り入れると姿勢改善や腸の働きをよくすることが期待できます。

ひざ倒しストレッチ

仰向けに寝て、足を90度に曲げます。

お腹はリラックスさせ、両手を横に開きます。

この時に手のひらを上向きにしましょう。

息を吐きながらゆっくりと右側に倒します。

この動きに合わせ手のひらを下向きにしましょう。

息を吸いながら元の位置に戻します。

また動きに合わせながら手のひらを上向に戻します。

左側も同様の動きをしていきます。

これを23往復しましょう。

腸が動かされ、働きを促進させます。

呼吸を意識することで、副交感神経が優位になり、内臓の働きもよくなります。

あとは便通に効く栄養素を紹介していきます!

食物繊維をとるとお腹に良いというイメージありませんか?

確かに良いのですが、それだけでは不十分なのです。

ビタミンCやビタミンEを摂ることで、より腸内環境がよくなります。

・ビタミンC

腸内にある菌の善玉菌を増やす、乳酸菌のエサとなる栄養素です。

善玉菌が多いと腸内環境が整います。

主な食品

アセロラ、赤ピーマン、いちごなど

・ビタミンE

通称【若返りのビタミン】と呼ばれるビタミンE

老化の原因となる、過酸化脂質が作られるのを抑制する効果が期待できます。

腸内の動きを活発にする効果が期待できます。

主な食品

アーモンド、抹茶、鶏卵、かぼちゃ

これらの天然の野菜や果物を摂取することで食物繊維も同時に摂取することができます。

上記、ストレッチ栄養素の摂取を効果的にしていくには、姿勢の改善骨盤バランスの安定が必要不可欠になっていきます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK