サイトへ戻る

実は狙い目!意外と冬は痩せやすい?

~今年中に理想の身体に近づけよう~

· ダイエット,

こんにちは!

ボディマネジメント整体院です。

12月に入り、本格的に冬がはじまりますね!

今年やり残したことはもうないですか?!

夏に頑張ってダイエットの為に運動したけれど、

成果が出ずに年越しをしようとしている。。

なんてことはないでしょうか。

そんな皆様!朗報です!

意外と冬はダイエットに適した季節なのです!

今回は、冬のダイエットについて話していきます。

そして、年内に皆さんが理想のボディを手に入れるために、

なぜ冬はダイエットに適しているのか、

何をすれば効果的なのかを深掘りしていきましょう。

【なぜ冬が痩せやすいの??】

冬はが痩せやすい理由は、ずばり、その「寒さ」にあります!

体には、ホメオスタシス機能(恒常性維持機能)というものが備わっています。

これは人間が生きるために必要な体温や血糖値の調節を行い、

正常値を確保し続けるという、生存に必要不可欠な機能です。

この機能は、脳と内臓を守るために、

体温を37度程度に保ち続けようとする働きをします。

冬の外気は寒く冷たいため、体温も下がっていきます。

そこでホメオスタシス機能が働き、

人間が生存する上で最低限必要なエネルギー代謝量である「基礎代謝」を上げて、

低下した体温を元に戻そうとします。

そしてこのとき、基礎代謝を上げるためにエネルギー消費量が増えることから、

カロリー消費効率が良くなり、結果としてダイエットにつながるということです!!

要するに、冬は寒ければ寒いだけ代謝があがるのです!!!

【何をすればいいの??】

じゃあ、実際何をすればいいのか?!

やはり運動は必要です!!

特に有酸素運動!

有酸素運動とは、酸素を多く取り込みながら、

一定のリズムで持続していく運動のことです。

長期間にわたり行うトレーニングで、

その間に体内へ酸素を取り込むことで脂肪を燃焼させることができます。

冬でも外に出ることが気にならないという方には、

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動もおすすめです

ジョギングやウォーキングは継続して走っているうちに体が温まってくるため、

寒い冬でも行うことができる運動です。

とにかく冬は寒さから運動量が減ってしまうので、

なるべく多くの運動量を確保し、

エネルギー消費量を上げることがポイントです。

動けば動く分、効果は絶大ですよ!

【冬のダイエットで注意することとは??】

ダイエットを行う上での、注意点も沢山あります。

①ダイエットのために運動をしたり半身浴などをしたりするときには、

急激な体温上昇に気を付けましょう。

冬に発症しやすい病気として心筋梗塞や脳卒中がありますが、

その原因として寒暖差が挙げられています。

急激な寒暖差を体が刺激と感じることで、

脳や心臓へ負担がかかり発症へとつながるのです。

②運動をするときにはしっかり準備体操をしましょう。

くれぐれも冷え切った体のまま運動をしないように注意してください。

また、脱衣所と浴室内の温度差でヒートショックになり、

その結果倒れてしまったり、突然死の原因となったりもします。

なので、ダイエットのために半身浴をする場合などにも十分注意しましょう!

③また、冬は特に身体が冷える食材は控えましょう!!

ダイエット中は、カロリーを制限したり、ヘルシーな食生活にしようとしたりして、

野菜やフルーツを食事のメインにしている方も多いのではないでしょうか。

野菜やフルーツは栄養価も高く、ビタミンなども豊富に含まれていることから

摂取が望ましいのですが、その反面冬は気を付けて食べなければなりません。

トマトやキュウリ、ピーマンなど、暑い土地で取れたり、

土から上に実がついたりする野菜は身体を冷やしてしまいます。

これらの野菜に含まれる水分量が多いことが原因です。

また、柿、梨、みかんなども体を冷やすといわれています。

身体のコンディションが悪い時は、気温が低いせいで筋肉がすぐに固まってしまいます。

前もって身体のコンディションを整えてからダイエットを実践するのがいいでしょう!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK