サイトへ戻る

食育を学ぼう!!

~五大栄養素の必要性~

· 食育,食事,タンパク質,ビタミン

皆様こんにちは!ボディマネジメント整体院です。

今回は食育の中でも《五大栄養素》についてお話させて頂きます。

私たちが元気に生活する為には食事からエネルギーを得ると同時に身体の調子を整える栄養素が必要です。

①たんぱく質

筋肉や骨、皮膚や髪の毛や爪、脳、内臓、血液など全ての部分の材料となっているのがたんぱく質です!

【主にたんぱく質の含まれている食品】

肉、魚、乳製品、卵、大豆

②脂質

体内で燃えて、身体を動かすエネルギーの元となる栄養素です。

体温保持などにも必要です。

【主に脂質の含まれている食品】

肉、魚、乳製品、植物油、卵

③炭水化物

身体を動かす為、また集中力を高めるなど脳にとっては唯一の栄養素です。

【主に炭水化物の含まれている食品】

米、パン、パスタ、そば、じゃがいも

④無機質

無機質の中でも成長や発育の過程で大切なものとしてカルシウムと鉄があげられます。

カルシウム

丈夫な骨や歯を作るのに欠かせません。イライラを落ち着かせる働きもあります。

【主にカルシウムの含まれている食品】

牛乳・大豆・大豆製品、小魚、海草

血液中の赤血球に含まれ、酸素と結びついて身体中に酸素を届けます。

【鉄を多く含む食品】

レバー、赤身の肉や魚、貝、大豆製品、青菜類など

⑤ビタミン

ビタミンの中でも成長や発育の過程で大切なものを紹介します。

ビタミンA

皮膚や粘膜を健康に保つ、成長の促進に働く栄養素です。

【主にビタミンAの含まれている食品】

トマト、ニンジン、カボチャ、緑黄色野菜など

ビタミンB1

炭水化物をエネルギーに変えて疲労回復栄養素があります。

【主にビタミンB1の含まれている食品】

豚肉、ハム、ベーコン、大豆、紅鮭、たらこなど

ビタミンC

血管や骨を丈夫にし、ストレスを撃退してくれる栄養素です。

【主にビタミンCの含まれている食品】

イチゴ、オレンジ、レモン、野菜

ビタミンD

カルシウムの吸収を助け、骨や歯をつくるのに欠かせません。

【ビタミンDを多く含む食品】

魚、卵、きのこ類

バランス良く摂取することによりエネルギーを作り身体の調子を整えることが出来ます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK