サイトへ戻る

立ちっぱなしによる反り腰

ー20代女性 CAー

· 症例報告,姿勢

《来院時の症状》

・立ちっぱなしによる姿勢の歪み(反り腰)。
・無理に良い姿勢を取っている事による腰の痛み。
・ヒールを履いているため姿勢が悪くなっている。
・歪みによる下肢の血行不良でむくみがある。
・綺麗な姿勢を維持出来るようになりたい。

《カウンセリング結果》

・立ち姿勢検査で反り腰がかなり強く出ている。
・座った際は骨盤が後傾。
・仕事がら無理に良い姿勢をキープしている。
・長時間立ち姿勢が続くと腰が痛くなってくる。

《施術の経過》

無理な姿勢維持による反り腰が強く出ていました。それに伴い腰痛の症状も出ています

。正しい姿勢の認識が違っていましたので、検査をしながら正しい姿勢の取り方をお伝えしております。また施術後は歪みの解消が診られましたので、整体での改善が可能です。現在は1週間に1回の調整で様子を見ていきます。

《担当者よりコメント》

お仕事柄、良い姿勢を維持しながら立っている事により歪みが強く出ていました。

本来の状態よりも腰が反っていた為腰痛も出てきていました。

骨盤の歪みを調整したことで自然に良い姿勢が取れていますので、この状態が安定してくると根本的に改善が出来ます。

整体で歪みの改善が出来ますのでご安心下さい。

お伝えした立ち方も意識してみてください。

現状しっかり安定させていく為しばらくは1週間に1回の調整をしていきましょう。

★姿勢に関する症例★

姿勢
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK