サイトへ戻る

座りっぱなしによる冷え

ー20代学生ー

· 症例報告,冷え性

《来院時の症状》

・手先、足先が夏でも慢性的に冷えており、よく浮腫む。
・からだ全身力が入りやすく、凝りやすい。
・来年から社会人なので、それまでに身体をよくしたい。
・姿勢が悪いとよく言われる。

《カウンセリング結果》

・骨盤の後傾が強く、姿勢が悪い。
・今まで運動をしたことがなく、筋力が少ない。
・足を組んで授業を受けていたり、PCを入れた鞄を右でずっと持っている為、
左右の歪みも大きくでている。
・歪みや、筋肉の緊張により全身の循環不良が起きて、末端の冷えにつながっている。

《施術の経過》

私生活の癖がかなり身体に悪い影響を与え、歪みが強くでていました。
また、全身の筋肉量が少ない為、冷えや浮腫みにつながっていたので、まずは全身の歪みの改善し、循環をよくしてから個人でできるトレーニングを行ってもらいました。
私生活でも足を組まないよう意識したり、簡単なトレーニングを続けられている効果もあり、3ヶ月経った今では3週に1回のペースで通院していただき、状態をみております。

《担当者よりコメント》

歪みのせいにより姿勢の悪さや、凝り感はもちろん、手先の冷えや浮腫みにつながっていました。骨盤の調整により、そのような症状はだいぶ改善されているので今後はもっと期間をあけても安定するように調整をいれ、社会人になっても辛さのでない身体作りを一緒にしていきましょう!

★冷え性に関する症例★

冷え性
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK