サイトへ戻る

肩こりからくる左腕への違和感

ー40代 男性 会社員ー

· 症例報告,肩こり

《来院時の症状》

・5年以上前に痛みが出始めて、ここ1ヶ月で痛みが強くなった。
・以前四十肩で痛めている。
・左腕にも違和感が出てきて安静にしていれば治ると思っていたが良くならなかった。
・日常生活にも支障が出てきた。

《カウンセリング結果》

・左肩の外転の動作の可動域が狭く120度あたりから、違和感、痛みが出始める。
・猫背姿勢で上部胸椎に硬さがある。
・仕事はPC作業が多く同じ姿勢が続いている。
・腕に痺れはない、上腕部分に違和感がある。

《施術の経過》

初回の来店時は、日常生活に支障が出るほど肩に痛みが強く出ていました。左肩、上腕の筋肉に多くアプローチをかけて、上部胸椎の硬さを取り、肩甲骨の動きをつけていきました。初回で痛み、可動がだいぶ取れるようになりました。初回の症状が重かったため2回目は3日後に来店してもらいました。その後の3~6回目は1週間のペースで調整を行い、5回目来店時には日常生活も痛みがなく生活できているので当院の施術で改善が出来ています、現在はペースを空けて2週間の間隔で調整を続けています

《担当者よりコメント》

今回の症状は、普段の姿勢の姿勢の悪さだったり、疲労の蓄積により筋肉が硬くなり血行不良によるものでした。腕の違和感も頚椎に異常があり症状が出ることがありますが、筋肉をほぐすことで違和感、痛み共になくなっているので当院の施術で改善が出来ています。しかし、これからも仕事でPC作業が多く在宅での仕事も多くあるので、こまめに休憩をはさんでその時に、肩甲骨周りのストレッチを行っていきましょう。

★肩こりに関する症例★

肩こり
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK