サイトへ戻る

首の硬さからくる肩こり

ー40代 男性 会社員ー

· 症例報告,肩こり

《来院時の症状》

・朝起きたときに痛むことがある。
・慢性的に肩こりはあったが2週間程前から、辛くなった。
・首の辛さ、目の疲れもあり。
・以前四十肩と診断された。

《カウンセリング結果》

・首の右回旋の動きが硬い。40度までの可動で20度から痛みが出る。
・首、後頭部の筋肉、頭板状筋、胸鎖乳突筋に筋肉の硬さがある。
・肩の可動域は正常可動域。
・在宅ワークでオンライン会議をするときにヘッドセットを使っている。
・左肩甲骨上角に痛みあり。

《施術の経過》

初回の施術時は施術ベットにうつ伏せに寝ている体勢を取るだけでも、首の張り、右肩に痛みがありました。後頭部あたりの筋肉が硬く多めにほぐしました。初回の施術後だけ好転反応が強く出ましたが、現在は出ておりません。 4回目の施術時にはうつ伏せでも肩の痛みが出ることはありませんでした。2回目から6回目は、1週間のペースで調整を重ねて、肩甲挙筋・僧帽筋・小胸筋をメインに行っております。現在は2週間に1回の頻度で調整を行っております。

《担当者よりコメント》

頭の位置が前に出てきていて猫背姿勢が強く出ていました。頭の重心の位置が崩れていたので、後頭部あたりの筋肉の緊張、頚椎、胸椎に硬さが出ていました。当院の施術で改善はされてきておりますが、仕事柄、パソコンのモニターが複数あるため首や目から負担は日常的にかかってきますので、目元や首元を温めて温熱療法を行うとともに、首のストレッチは行うようにしましょう。

★肩こりに関する症例★

肩こり
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK