サイトへ戻る

長時間立っていると起きる腰痛

ー20代 男性ー

· 症例報告,腰痛

《来院時の症状》

・デスクワークを5年している。
・同じ姿勢が続くと痛む。
・腰部から臀部にかけて左側が痛い。
・2年前くらいから出始めた。

《カウンセリング結果》

・後屈をすると多少痛みあり。
・左側屈時に痛みあり。
・臀部、股関節周りの筋肉の過緊張。

《施術の経過》

初回は特に可動制限がかかっている左股関節の動きを良くするように調整しました。また、筋肉としては大腿筋膜張筋の筋力が低下気味だったので外旋筋の緊張を取るように致しました。2回目は7日後に来店、4日くらいは何もなく楽に過ごせた。少し違和感は出ているが痛みはない状態。3、4回と7日ペースで来院頂き、痛みも違和感も7日経っても大丈夫になりました。その後は2週間、3週間と安定するように行い、今は月に1回程度のメンテナンスで来院頂いています。

《担当者よりコメント》

普段からの運動不足と長時間悪い姿勢で座っていることで股関節まわりの筋肉が緊張してしまったことが要因です。股関節の外旋筋をスムーズに動かせるように、前後左右の筋肉バランスと骨盤の動きを調整していきました。同じような悩みの方は多いと思います。何処に原因があるかしっかりと把握して、それに合わせた工夫が必要です。お悩みのある方はまずはご相談下さい。

★腰の痛みに関する症例★

腰痛
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK