サイトへ戻る

結局リュックサックは姿勢にいいの?

リュックサックを背負う姿勢への負担と正しい背負い方

· 姿勢,リュック,歩き方,トレーニング

こんにちは!ボディマネジメント整体院です。

最近リュックサックを利用する方が増えましたね。
リュックサックは両手が空き、荷物も片側に偏ることがないので便利ですよね!
ただ背負い方によっては身体に負担をかけている場合もあります。

今回は少しでも身体への負担を減らす正しいリュックサックの使い方を書いていきます。

●肩紐はしっかり生かせているか?

肩紐は調整される方や買ったまま使う方もいらっしゃると思います。
肩紐を正しい位置にするだけで肩への負担が軽減します。
肩紐はなるべく短くし、身体にリュックサックを密着させるのが理想です。
身体から離れることにより肩以外に腰などにも負担がかかり、骨盤が後傾してしまいます。
骨盤が後傾する事により姿勢が更に悪くなり猫背にも繋がります。
また肩紐の長さに左右差が少しあるだけで身体にも大きな影響がでます。
片側に重さがあると楽な場合もありますが、将来的に悪化させてしまう可能性があるので左右差は揃えましょう!

●荷物を詰め過ぎていないか?

リュックサックは比較的大きいので荷物をたくさん入れてしまう方も多いのではないのでしょうか?
ただやはり荷物を詰める分重さも増し、肩への負担もかなり大きくなります。
リュックサックに荷物を入れる際は必要最小限にしてなるべく軽くなるようにしていきましょう!

●リュックサックを使用した時の歩き方

リュックサックを背負って歩く時意識を少し変えることにより負担が少なくなります。
前のめりにならず、お腹に少し力をいれて胸を張りましょう!
そうすることにより腰にリュックサックの重さが乗らず腰痛などの予防につながります!

●筋肉を鍛える

どんなに軽くしても肩こり等の不調が出る場合そもそもの筋肉量が足りていない場合があります。
首、肩、腰の筋肉をつけることにより、リュックサックでの不調も少なくしていきましょう!

・首、肩の鍛え方

1.背筋を伸ばして立ち、身体の前で両手で重いものをもつ。(リュックサックを重くしてやるのもおすすめです!)

2.肩甲骨周りの筋肉を意識しながら、ゆっくりと肩を持ち上げ、再びゆっくりと肩を下ろしていく。
これを10回1セットで1日3セットこちらをすることにより僧帽筋が適度にきたえられます!

・腰の鍛え方

1、背中を丸めずに真っ直ぐにし足を軽く広げて立ちます。

2. 鼻から息を吸い口から息を吐きながら、太もも側面のラインに沿うように、指先を床方向へ近づけていきます。

これを左右交互に3~5回することにより腰方形筋という姿勢を保つために必要な筋肉を鍛えることができます!

いかがでしたか?
リュックサックの背負い方一つで姿勢もかなり影響されてきます!
自分に合ったリュックサックを選び、筋肉をほどよく鍛えることによりリュックサックによる不調も軽減されます!
色々やってみたけどそれでも不調が緩和されない方は是非一度ボディマネジメント整体院にお越し下さい!
どんなお悩みでもまずはお話をお聞かせ下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK