サイトへ戻る

反射区を刺激しよう!

~足裏の反射区を刺激して健康に~

· 足の裏,反射区,ストレス,肩こり,首こり
こんにちは。
ボディマネジメント整体院です。

今年は暖冬ではありますがやはり寒いですよね。足の冷えやむくみを感じることも多いのではないでしょうか?

足の血行を上げて冷えやむくみの対策が必要になりますね。

足は第2の心臓とも呼ばれていて、身体にとても重要な働きをしています。

足の裏は、体の鏡となる反射区があり、足裏の反射区を刺激してコンディションを整える事もできます。

今日はそんな足裏の反射区についてお話致します。

反射区って何?

反射区
反射区とは、身体にある器官や内臓に繋がっていると言われている末端神経が集まった箇所のことを言います。
反射区を刺激することで、繋がりのある箇所に間接的に働きかける作用があると言われています。
例えば「胃」の反射区を刺激することにより、直接胃に触れなくても遠隔的に胃に刺激を与える事が出来るのです。また、反射区は面で存在するので、点で存在しているツボとは異なります。

反射区を上手に活用しましょう

先程も述べましたが、反射区を刺激することで遠隔的に体の機能を活性化することができる方法です。全身を触らなくても足先だけで身体中の血流が良くなったり、弱った身体の機能を高めることが出来ます。
症状別にオススメの反射区をご紹介します。

1.首や肩の凝りがある方

首や肩のこり

親指の付け根が首、人指し指から小指にかけての付け根の下あたりが、僧帽筋の反射区にです。親指~小指にかけて、少しずつずらしながら押しましょう。

また、人指し指と中指には目の反射区があります。目の疲れからからくる肩こりもあるので、その場合は刺激してあげましょう。

反射区

2.胃腸の調子が悪い方

胃腸の不調

胃、膵臓、十二指腸の反射区はちょうど土踏まずのあたりにあります。また大腸や小腸の反射区も土踏まずのあたりにあります。

胃腸の調子が悪いと感じたときは、ここを刺激しましょう。

反射区

3.疲れやストレスが溜まっている方

足の指を内側にまげて、凹んでいる部分に副腎の反射区があります。

副腎はストレスや疲れなかなか眠れない冷えを感じるときなど、あらゆる症状に効果が期待できる万能な反射区です。

調子がよくないなと感じた時は副腎の反射区を刺激するといいでしょう。

ストレスに効くツボ

いかがでしたか?

普段あまり気にしない足裏ですが、実はとても重要な働きをしてくれるんです。

青竹踏みなどご家庭でも簡単に足裏を刺激することはできます。

お鍋などを作っている間など、ながらでやると効率よくできますね。時間がとれる方はしっかり刺激してあげると良いでしょう。

反射区を刺激して体調が整ってきましたか?

毎日押してるけど、なかなか改善しないという方は他にも原因があるかもしれません。

そういった方は是非

ボディマネジメント整体院にお越しください。

当院では、しっかりとカウンセリングと検査を行い、一人一人にあった施術で、改善のお手伝いをさせていただきます。

どんな悩みでもまずは、お話をして聞かせてください。

また、2020年1月よりセットコースで足裏のコースもございますので、是非受けてみて下さいね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK