サイトへ戻る

骨盤の広がりが気になる

ー20代 女性 会社員ー

· 症例報告,骨盤の歪み

《来院時の症状》

・骨盤周りの筋肉が凝りやすい。
・お腹周りに贅肉がつきやすい。
・足が全体的に外側が張りやすい。
・冷え性があり、特に足先が冷たい。
・あぐらもかけないくらい関節が硬い

《カウンセリング結果》

・骨盤の後傾が強く、猫背になっている。
・仰向けで寝た際に、つま先が外側を向く。
・大転子のズレがあり可動域に制限がかかる。

《施術の経過》

初回施術時には骨盤の歪みや足の歪みも出てていましたが、筋緊張が強かった為、骨盤の矯正よりもまずは周りの筋肉の緊張をとることを優先し、骨盤周りの関節が動きやすいように調整しました。2回目以降は大転子のズレを調整。可動制限がかかってあぐらもかけなかった状態でしたが、あぐらをかいても痛みのでない状態になりました。3、4回目の施術では猫背によって内臓が下に下がっていたため、姿勢矯正も入れています。

《担当者よりコメント》

骨盤の歪みが強くでており、下半身の循環不良や、背中の丸さが強く出ていました。ご自身でもストレッチや運動を努力してくれていましたが、歪んでいると筋肉の使い方にも差が出てきてしまうので、歪みを整えたうえで、運動などされるとより効果がでます。骨盤が歪んで大腰筋も緊張がでておりお腹のたるみもでていたので、そちらの調整も一緒に行っています。

★骨盤の歪みに関する症例★

骨盤の歪み
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK