サイトへ戻る

足裏から足の指先の痺れ

ー20代 女性 会社員ー

· 症例報告,痺れ

《来院時の症状》

・しびれの感覚はじんじん・ぴりぴりする感覚。
・足裏全体が冷たい。
・素足で砂利道を歩いているような感覚。
・異物がついているような感覚。

《カウンセリング結果》

・偏平足になっており足のアーチが崩れている。
・踵が内側に倒れ、回内足になっている。
・柔軟性が低く、足のむくみも強く出ている。

《施術の経過》

初回の施術では足の長さが左右で3cmのズレがある状態でご来院。根本的な姿勢の改善と筋肉の緊張を緩める施術を行いました。2回目以降で初回の施術内容+足裏のコースを組み合わせ、足裏にたまる老廃物を押し流す施術を行いました。4回目まで同様の施術を行ったのと足裏のアーチを作るため、セラバンドを用いた前脛骨筋・後脛骨筋トレーニングとタオルギャザーをお客様に指導。自宅でのケアもしてもらいました。現在は症状が緩和されております。

《担当者よりコメント》

今回のケースではむくみや偏平足、回内足からくる足の不調でしたので当院の施術で改善させることができました。むくみなどは腎臓や心臓が原因で出ることもあります。中々むくみが取れない方は、内科などを受診して原因を調べるのも重要となります。運動不足や長時間座った姿勢も血流がわるくなりむくみやしびれの要因になるので適度な運動などして、同じ姿勢になることを減らしましょう。足の形の崩れもありましたので、インソールや靴の形状を変えて足根管に負担がかからないようにするのが大事になります。土踏まずを盛り上げるような、内側縦アーチの機能を高める形状のインソールが好ましいです。

★痺れに関する症例★

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK