サイトへ戻る

肉体労働による手首の痛み

ー30代女性 会社員ー

· 症例報告

《来院時の症状》

・普段重い荷物を持つ事が多い。
・運動は色々している。
・右利きで右腕だけ症状が出る。
・慢性的な肩凝りもある。

《カウンセリング結果》

・肩の内旋が強い。
・自分の体重より重たい段ボールの荷物を持っている。
・手首の可動域に異常はない。
・指屈筋群の硬直が強い。

《施術の経過》

初回は慢性的な肩凝りの施術と腕全般の施術を行い硬直した筋肉を解す様に施術を行いました。初回で肩凝りと手首の痛みは軽減されて、仕事にも支障は出なかったとお言葉を頂きました。2回目からは肩が内旋する癖が強かったので大胸筋を伸ばすストレッチを取り入れながら姿勢の改善にも取り組んでいます。内旋の癖が改善されたのが初回から2か月経った頃でした。それまでは1週間ペースでしたが、現在は2週ペースでケアをしております。肉体労働が多く、プライベートでもヨガやトレーニングをされているので、パフォーマンスアップも目指してケアをしております。

《担当者よりコメント》

普段から身体を動かす事を多くされておりましたので、身体の柔軟性は高い物がありました。お仕事上、重い荷物を持つ様な肉体労働がメインの為、オーバーユースで前腕部の筋肉の硬直が目立ちました。硬直した状態はすぐに改善は出来ましたが、肩の内旋が強く血流が悪くなりやすくリンパの詰まりも出易い状態です。大胸筋を伸ばすストレッチは継続的に行う様にすると手首の動きも根本的な改善が見込めます。

★手首の痛みに関する症例★

手首の痛み
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK