サイトへ戻る

重いものを運んだ事によるぎっくり背中

ー40代 男性 会社員ー

· 症例報告

《来院時の症状》

・1週間前から痛み始めた。
・特に寝ているときが痛い。
・重いものを運んで痛みが出始めた。
・病院での検査は無し。
・背中の張りは自覚あり。

《カウンセリング結果》

・脊柱起立筋のコリと張り。
・猫背。
・20代から肩こり、腰痛の自覚あり。
・普段はデスクワークの為ほとんど身体を動かさない。

《施術の経過》

初回の施術は肩、背中、腰のはりが出ていたため緩和しました。脊柱起立筋のコリが特に強く出ていました。背骨の歪みも出ていたため施術を行いました。肩腰の張りは緩和されましたが背中の張りがまだ残っていました。2回目背中の張りはまだあるが、自覚は少なくなっていました。肩、腰の張りは初回に比べ緩和していました。

《担当者よりコメント》

慢性的に肩こりや腰痛があったが十分にケアされておらず急に重い物を運んだ為ぎっくり背中のような症状がでました。背中の張り自体には自覚があったため炎症による痛みではないと思います。日頃から正しい姿勢を維持し背中、肩、腰に負担を減らすことで重いものを運んでも急性な痛みが生じることはありません。

★背中の痛みに関する症例★

背中
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK