サイトへ戻る

10代から続く背中の痛み

ー30代 女性 会社員ー

· 症例報告,背中

《来院時の症状》

・10年以上続いている。
・デスクワークによる長時間同じ姿勢での作業による悪化。
・レントゲン撮影時骨に異常なし。
・肩、首にも症状あり。
・週1にジムにて筋肉トレーニング。
・学生の頃からバレーボールをしている。

《カウンセリング結果》

・猫背。
・肩の内旋。
・骨盤、肩甲骨に左右差あり。
・僧帽筋の張りが見られる。

《施術の経過》

初回は姿勢改善の為、背部付近の筋肉の緩和と背筋の矯正を行いました。骨盤の左右差は緩和されましたが、肩の内旋が少し取り切れませんでした。 2回目は1週間後、まだ痛みはありましたがそこまで気にならない。 3回目肩の内旋が少し緩和され痛みはほとんどなし。 現在2週間に1度肩の内旋緩和の為メンテナンス中。

《担当者よりコメント》

姿勢が悪く、猫背と肩の内旋が目立ちました。10代のころから症状が出ており、社会人になってからデスクワークで座っている時間が増えているで同じ姿勢での作業が負担となり背部に痛みが生じました。今回は背部の筋肉の緩和と姿勢矯正を重点的に行いました。施術後は痛みもなくなっていますので、当院の施術で改善出来おります。今後は肩の内旋を緩和する施術を取り入れていきましょう。

★背中の痛みに関する症例★

背中
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK