サイトへ戻る

下半身太りの原因は「大転子」だった

~そもそも「大転子」って??~

· 下半身太り,トレーニング,歪み

こんにちは!

ボディマネジメント整体院です。

最近、今まで履けたパンツがきつくなってきたり、

下半身太り、気になったりしませんか?

実はそれは「大転子」が原因かもしれません!

そもそも大転子ってどこだかご存じでしょうか?

大転子(だいてんし)とは、股関節横あたりの少し外側に出ている骨の事です。

骨盤の横の出っ張りである大転子は、

よく間違われますが骨盤を形成している骨ではありません。

この大転子は太ももの骨(大腿骨)の

一部分の名称で、股関節を形成している部分の反対側に位置します。

この大転子が出てしまっているとお尻が大きくなってしまうのは

もちろんそれに伴って太ももも太くなってしまいます。

大転子

では、なぜ大転子がでてしまうのでしょうか?

それは、「脚を組む」「あぐらをかく」「外また」

などのからです。

【大転子の歪みを正すトレーニング方法】

大転子の出っ張りを正すには、股関節周りの筋肉をほぐす必要があります。

筋肉をほぐす事で大転子が元の位置に戻るように誘導する事が必須です!

★股関節の筋肉をほぐす

①大きめに足を開きます。

②床と平行になるようにお尻をおとします

(※この時反り腰にならないようにする事※)

③両手の平を膝に添えて

右肘をのばし右肩を内側にいれるようにし上体をねじる

(息をゆっくり吐きながらじわじわねじります)

息を吸いながら3の位置にもどります

左右同じように5回繰り返します!

股関節ストレッチ

★大転子を直接刺激

①足を肩幅より少し広めに開く

②右手で右の大転子を押しながら骨盤を左にスライド。

(3秒間ほどかけて徐々におす事。息は吐く)

③息を吸いながら1の位置に戻る

 

これを10回!

左右同じようにしましょう。

大転子ストレッチ

また、骨盤の歪みから大転子がでっぱることが多いです!

トレーニングを行っても改善されない、骨盤のゆがみが気になる・・・など、

少しでもお身体で気になる事があれば、

一度ボディマネジメント整体院に足をお運び下さい!

当院ではカウンセリングや検査を行い、

一人一人にあった施術でお悩み改善のお手伝いをさせていただきます。

どんなお悩みでもまずはお話をお聞かせ下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK