サイトへ戻る

慢性的な足の冷え

ー20代女性 看護師ー

· 症例報告,冷え性

《来院時の症状》

・常に足が冷えている。
・酷い時は靴下を履いていても冷たくなる。
・お風呂に入ってもあまり暖かくならない。
・足首がむくんで常にだるい。
・足が疲れやすい。

《カウンセリング結果》

・触診すると両足共に冷たくなっている。
・足首が固い。
・脹脛の張り感が強い。
・お腹も冷えやすい。
・水分をあまり普段から取っていない。

《施術の経過》

施術前はかなり足も冷たく、血流がかなり悪い状態でした。身体の歪みも強く、歪みによって引き起る血行不良が原因と考えられます。また、脹脛の筋力も弱く、水分補給もあまり出来ていないのも一つの要因として考えられます。施術後はかなり血流も良くなり足も暖かくなりましたので、整体で改善が出来る症状です。今後は水分もしっかり取る事と、身体の歪みを改善して、脹脛の筋力をつけるアドバイスをしております。現在は1週間に1回の調整で様子を見ています。

《担当者よりコメント》

施術前は足の冷えが強かったですね。感覚がなくなるほど酷い状態でしたが、足周りと身体の歪みが整ってきた事で血流が良くなり段々暖かくなってきましたね。根本的に血流の悪さが原因となっていますので、整体で身体の歪みを整えて全身の血流を良くすることで改善が出来ます。ご自身では水分をしっかり取り、ウォーキングや脹脛の筋肉を動かす習慣をつけていきながら、まずは1週間に1回の定期的なケアで様子を見ていきましょう。

★冷え性に関する症例★

冷え性
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK