サイトへ戻る

四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)

ー40代女性 会社員(デスクワーク)ー

· 症例報告

《来院時の症状》

・普段から強い肩こりの症状があった。
・運動は苦手で普段からあまり運動をしていない。
・座りっぱなしが多く、姿勢も悪いと感じていた。
・電車のつり革に掴まれなくなった。
・洗濯物を干すのが大変になった。
・ひどい時は腕や手に痺れを感じる時がある。               

《カウンセリング結果》

・右肩肩関節外転検査
水平位置まで上げた所で痛みの発生。
・座っている時は猫背。
・病院では四十肩と診断されている。

《施術の経過》

初回の施術で痛みが緩和し腕も上げやすくなりました。まだ正常可動域まで肩は上がっていない。座っている時の猫背の姿勢はかなり良くなったことにより、肩甲骨の稼働が良くなりました。アドバイスとして、ゆっくり肩を動かしたりする運動療法をお伝えしました。洗濯物は干しやすくなり痛みが引いてきています。完全によくなるには時間が必要ですが、当院の施術で改善してきています。引き続き1週ペースで肩の調整を行います。痛みが完全になくなってきたら、温熱療法などに切り替え肩こりの調整に変えていきます。

《担当者よりコメント》

今回は右肩を上げると痛みが発生して肩を上げる動作が出来ず、私生活にも影響が出てしまうくらいの症状でした。普段の運動不足や、長時間の猫背でのデスクワークによる筋肉の緊張による所が原因の一つです。四十肩、五十肩の改善には時間がかかりますが当院の調整方法で緩和出来てきています。普段から良い姿勢を心がけたり、同じ姿勢が続いた時は意識的にゆっくり肩を動かすようにすると良いです。痛みが引いてきたら、再発防止として患部を温めたり、インナーマッスルの筋トレ、定期的な身体の調整が有効です。

★頭痛に関する症例★

肩こり
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK